リンク集

墓石工房 小山石材
墓石工房 小山石材

福山本店
福山本店

三原店
三原店


スタッフブログ


スタイリッシュ雑貨
モダンインテリア
デザイナーズ家具
ANUE


呉市吉浦町の造り酒屋
水龍

神棚・仏壇ガイド

街リンク

なび広島

仏壇屋.COM

全国仏壇店ネット

いい仏壇.com

HOME»  コンテンツ»  ■ お彼岸について

■ お彼岸について

~ お彼岸 ~

お彼岸の期間は春分の日を中間とした7日間です。

3/18 初日を「彼岸の入り」、

3/24 最終日を「彼岸の明け」と呼び、

3/21 中間の日を彼岸の中日といいます。

前後に3日間の日数がある理由は、彼岸に至るための6つの徳目の修行

「六波羅蜜 ろくはらみつ」を毎日1つづつ実践するために設けられているといわれています。

六波羅蜜とは
「布施 ふせ」
「持戒 じかい」
「忍辱 にんにく」
「精進 しょうじん」
「禅定 ぜんじょう」
「智慧 ちえ」
の6つです。










~ お彼岸の由来 ~

聖徳太子の頃に始まったと言われており、

江戸時代に年中行事として定着したと言われております。

お彼岸は浄土思想で信じられている極楽浄土(西方浄土)は、

西方のはるか彼方にあると考えられていました。

そのため、真西に太陽が沈む春分、秋分の日は夕方が極楽浄土への

「道しるべ」になると考えられていたのです。

極楽浄土への道を「白道 びゃくどう」といい、

信じて進めば、必ず極楽浄土に至るという信仰が生まれ、現在に至っています。

また、昼夜の長さが等しくなることからお釈迦様の教えである偏りのない考え方

「中道 ちゅうどう」を表すとも言われています。










~ お彼岸にすること ~

● 彼岸会法要への参加

● お墓参り

● 六波羅蜜の実践
①布施 / 物でも知識でも、他人のためになるものは惜しみなく差し出すこと。
②持戒 / 生き物を殺さない、盗みをしないといった戒律を守ること。
③忍辱 / 人から冷たくされたり、侮辱されても憎むことなく耐えること。
④精進 / 常に努力して善い行いに励むこと。
⑤禅定 / 常に心を落ち着けて、物事をありのままに見ること。
⑥智慧 / 仏の智恵を身につけて、心を清らかにすること。









ペタしてね