リンク集

墓石工房 小山石材
墓石工房 小山石材

福山本店
福山本店

三原店
三原店


スタッフブログ


スタイリッシュ雑貨
モダンインテリア
デザイナーズ家具
ANUE


呉市吉浦町の造り酒屋
水龍

神棚・仏壇ガイド

街リンク

なび広島

仏壇屋.COM

全国仏壇店ネット

いい仏壇.com

HOME»  コンテンツ»  ■ 報恩講(ほうおんこう)

■ 報恩講(ほうおんこう)


 

報恩講(ほうおんこう)とは



浄土真宗の開祖親鸞(しんらん)の忌日に、報恩謝徳のために行われる法会(ほうえ)。
(※法会とは、仏法に関係した集会のこと。法事、仏事、斎会(さいえ)、法要(ほうよう)、法養ともいう。

他に、御正忌(ごしょうき)、お七夜(しちや)、お七昼夜(しちちゅうや)、
御霜月(おしもつき)、御取越(おとりこし)、御講(おこう)ともいわれる。





親鸞は1262年(弘長2)11月28日、世寿90歳で入寂(にゅうじゃく)したので、
古来毎年11月21日より28日までの七昼夜にわたって法会が行われた。





真宗十派のうち、現在は本願寺派高田派では太陽暦に換算して1月9日より16日に行っている。

興正(こうしょう)・仏光寺(ぶっこうじ)
木辺派(きべ)・三門徒派は11月

その他12月に勤修している。











ペタしてね