リンク集

墓石工房 小山石材
墓石工房 小山石材

福山本店
福山本店

三原店
三原店


スタッフブログ


スタイリッシュ雑貨
モダンインテリア
デザイナーズ家具
ANUE


呉市吉浦町の造り酒屋
水龍

神棚・仏壇ガイド

街リンク

なび広島

仏壇屋.COM

全国仏壇店ネット

いい仏壇.com

HOME»  コンテンツ»  ■ 名号 絵像 木像

■ 名号 絵像 木像



今日は 名号 絵像 木像 についてのお話をさせて戴きます。








一、名号  二、ご絵像  三、木像」という言葉を浄土真宗の門徒の方からよく聞きます。

意味合いとしては言葉の通り、本尊の形態は何が良いかを示しています。

言葉の由来は蓮如上人。

蓮如上人御一代記聞書』に、
一 他流には、名号よりは絵像、絵像よりは木像といふなり。
当流には、木像よりは絵像、絵像よりは名号といふなり。
とあり一見すると「名号が一番よい」と受け取られがちです。
しかしこの文の本質は、偶像として阿弥陀仏を崇拝するのではなく、阿弥陀仏のはたらきに帰依する事を強調するための言葉なのです。
当時の時代背景から考えると、貴族など裕福な者たちが、寺社を建て仏像・絵像を寄進し、礼拝しました。
それに対し蓮如は、貧富の差なく手渡せ礼拝可能な名号本尊を配布し、庶民も阿弥陀仏の救済の対象であることを伝えました。
よって阿弥陀仏のはたらきに帰依すれば、本尊の形態は、木像・絵像・名号を問わないのです。









ちなみに名号は正式には 名号本尊 と言い、六字名号、九字名号、十字名号とあります 指

六字名号南無阿弥陀仏=阿弥陀仏に帰依するという意味。

九字名号南無不可思議光如来=曇鸞が『讃阿弥陀佛偈』に、不可思議光一心帰命稽首礼と著し、自己の信念を表したことに基づく。浄土真宗の仏壇の本尊の脇掛として掛ける。

十字名号帰命尽十方無碍光如来=天親が『無量寿経優婆提舎願生偈』に、世尊我一心 帰命尽十方無礙光如来 願生安楽国と著し、自己の信念を表したことに基づく。仏壇に本尊の脇掛として掛ける。


仏壇の小山 スタッフブログ 六字名号









仏壇の小山 スタッフブログ

絵像










仏壇の小山 スタッフブログ

木像











ペタしてね