リンク集

墓石工房 小山石材
墓石工房 小山石材

福山本店
福山本店

三原店
三原店


スタッフブログ


スタイリッシュ雑貨
モダンインテリア
デザイナーズ家具
ANUE


呉市吉浦町の造り酒屋
水龍

神棚・仏壇ガイド

街リンク

なび広島

仏壇屋.COM

全国仏壇店ネット

いい仏壇.com

HOME»  コンテンツ»  ■ 位牌について

■ 位牌について




位牌についてのお話です がしょう




位牌は戒名と亡くなった没年月日、俗名、行年(享年)

を記してお祀りするものです。

位牌は故人の霊魂が仮に宿る場所・依代(よりしろ)だといえるでしょう。


位牌は故人そのものなのです。




位牌はもともとは仏教のものではなく、中国の儒教で使われていたものです。

日本には、鎌倉時代に禅僧達が持ち込んで広がりました。

一般の庶民が仏壇の中に位牌を祀るようになったのは、江戸時代です。










~ 知っておきたいこと ~

葬儀に用いる白木の位牌は、四十九日までの仮の位牌です。

身近な人が亡くなったときは、
四十九日法要までに漆塗りの本位牌

に作り替えなくてはなりません。


戒名の文字入れに一週間前後かかりますので、

早目に仏壇店に依頼しておくことが大切です。


白木の位牌は、四十九日法要の時に菩提寺に納め、

新しく作った本位牌に住職から魂入れをしていただきます。

お寺で四十九日法要を営むときは、位牌を持参して魂入れをお願いします。


魂入れをしていただくことによって、ただの商品としての位牌から、

魂の入った真の位牌に変わります。


四十九日法要を終えた後、位牌は仏壇に安置しますので、

仏壇のない家は四十九日までに仏壇の手配が必要となります。




  白木位牌










~ 選び方 ~

位牌の形に宗派は関係ないので、好みの形を選ぶことができます。

既に位牌がある場合は同じ形で揃えることもあります。

位牌の大きさは、仏壇の内部の作りに合わせることが大切です。

初めて位牌をつくる場合は、先に安置する仏壇を決めてから

考えたほうが良いでしょう。


先祖の位牌がある場合は、同じ大きさか、少し小さい位牌を選ぶのが

一般的です。


位牌を選ぶ場合、仏壇に安置するご本尊の高さより小さい位牌を選びます。

仏壇の主役はご本尊ですから、位牌を仏壇に安置する場合は、

仏壇の中央に配置したり、本尊より上段に安置してはいけません。


夫婦の位牌は、同じ大きさを選ぶのが一般的です。

位牌は本来一人ずつつくるものですが、夫婦の場合、

一つの位牌に二人の戒名を連ねて入れることが出来ます。











~ 種類 ~

位牌には、漆を塗り金箔や金粉などで飾った塗り位牌と、

黒檀や紫檀などで作られた
唐木位牌

モダン位牌
などがあります。

位牌には他に、札板が十枚位入り、先祖の位牌をまとめるのに便利な


繰り出し位牌があります。




  塗り位牌


  唐木位牌


  モダン位牌

 

  繰り出し位牌










※ 戒名の文字は昔の漢字が使われることもありますので、

白木の位牌の文字をそのまま正確に仏壇店に伝えることが重要です。











※ なお、浄土真宗本願寺派や真宗大谷派では原則として位牌は用いません。


その代わりに「過去帳」に記したり、「法名軸」という軸を使います。




 過去帳


  法名軸












例外として浄土真宗の中でも高田派だけは位牌を用います。