リンク集

墓石工房 小山石材
墓石工房 小山石材

福山本店
福山本店

三原店
三原店


スタッフブログ


スタイリッシュ雑貨
モダンインテリア
デザイナーズ家具
ANUE


呉市吉浦町の造り酒屋
水龍

神棚・仏壇ガイド

街リンク

なび広島

仏壇屋.COM

全国仏壇店ネット

いい仏壇.com

HOME»  コンテンツ»  ■ 迷信

■ 迷信




「閏年に仏壇を買ってはいけない、墓石も建ててはいけない」

「仏事のときや彼岸のとき以外の何でもない時に仏壇を買ったら不幸が起こる」

という迷信を未だ耳にします。




昔の旧暦の時代、大陰暦では閏年にまた三年に一回の閏月があって

一年は13ヶ月の時がありました。

人々は年間の収入は同じでも、余分に一月分の生活費がかかることになり、

多くの藩では節約のために、閏年には贅沢品や仏壇などの金のかかる

物の購入を禁止した贅沢禁止令が出されたということです。

(昔の仏壇はとても高額で、家の半分位の値段はしたとの事です)





その後も倹約精神は生きて、高価な仏壇などを買う時は年忌とかお盆の仏事の時に

かこつけて買い求めるようになっていったようです。

その何時でも買ってはいけないと言うことのみが今日も生き残り、それ以外の

時に買えばよくないことがあると言うような迷信が結びついたことなのです。





仏壇そのものに人の生命を左右する魔力のようなものはありません。





では仏壇購入はいつがいいのかということになりますが、

特に何時が良いという事はありません。



ただ、四十九日、百ヶ日、一周忌といった法要に合せて購入することが

適当だといえます。














ペタしてね